天才気象予報士

0
     自宅ビオトープからオニヤンマが羽化しました。
    今年に入ってから5匹目ですが、例年に比べて
    6月の終わりの割りには涼しいです。
     
    この気温を受けてか、羽化のペースもやや遅めと
    なっています。
     
    今朝は雨でしたが、雨の日は絶対に羽化しない
    オニヤンマが羽化すると、やはり30分ほどで
    晴れてきました、天才気象予報士です。
     

    _________________
     
    屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
    是非ご一報をお願いいたします。
     
    株式会社 脇田工務店
    http://www.wakitakoumuten.com/
     
     大阪市東淀川区淡路5-17-10
      ・TEL 06-6322-5505
      ・FAX 06-6321-5497
     
    営業時間8:00〜19:00
    定休日:日祝日と第2土曜日
     

    カマキリの赤ちゃん

    0
       毎朝楽しみに観察していたら、やっと産まれてくれ
      ました。
       

       
      小さいながらも、ちゃんとしたカマキリの格好で
      物凄く大量に産まれてきました。
      (WEBで検索してみたところ、200〜300の
      赤ちゃんが産まれるとのことです)
       
      孵化した木には既に、アリやクモが先住者として
      居ましたので、これらとの厳しい生存競争を戦って
      行かなければなりません。
       
      可愛い赤ちゃんカマキリが1匹でも多く、成虫に
      なって生態系の一端を担ってくれることを期待し
      ています。
       
       
       
      _________________________________
       
      屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
      是非ご一報をお願いいたします。
       
      株式会社 脇田工務店
      http://www.wakitakoumuten.com/
       
       大阪市東淀川区淡路5-17-10
        ・TEL 06-6322-5505
        ・FAX 06-6321-5497
       
      営業時間8:00〜19:00
      定休日:日祝日と第2土曜日
       

      カマキリの卵

      0
         

        先日、庭の植木を剪定していたら、大きな
        カマキリの卵塊を見つけました。

        昨年の11月頃、家の側で大きなカマキリが
        死にかけていたのを思い出しました。

        「しっかり卵を産んでいると良いなあ。。。」
        と思っていたのですが、しっかりと良い場所に
        産卵していました。

        毎朝、子供と一緒に産まれてこないかな?と
        観察しているのが日課となっています。
         

        _________________________________
         
        屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
        是非ご一報をお願いいたします。
         
        株式会社 脇田工務店
        http://www.wakitakoumuten.com/
         
         大阪市東淀川区淡路5-17-10
          ・TEL 06-6322-5505
          ・FAX 06-6321-5497
         
        営業時間8:00〜19:00
        定休日:日祝日と第2土曜日



        相次ぐ身近な生き物の大量死

        0
           今年に入ってから既に沢山の「生き物の大量死」に関するNewsが
          ありましたので、主立ったものだけでもLinkをまとめてみました。
           
          イルカやペリカンはともかく、ウナギやツバメ、以前にこのBlogにも
          記載しました、スズメやミツバチ、九州全域での熊の絶滅など、
          身近な生き物達まで、こういったNewsに取り上げられるのは、
          かなりの環境悪化や異常気象が直ぐ側に有る。という事だと思い
          ます。
           
          テレビやラジオで頻繁に省エネやエコを謳っても、まだまだ我が家は
          高収入だから。的な光熱費の使い方をしている家庭をよく見かけます。
           
          本当に身近になってきている今、人間の他の生き物に対する
          「思いやり」
          が、今試されているのではないでしょうか?
           
           
          ツバメが減少 生息状況を全国調査
          http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120510/k10015030831000.html
           
          ウナギ稚魚不漁で水産庁が初の対策会議 資源管理強化に向け検討
          http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120322/biz12032219180023-n1.htm
           
          ペルーの謎のイルカの大量死(約900頭): ウイルス感染を疑う専門家たち
          http://www.ibtimes.com/articles/331538/20120422/dolphin-deaths-peru-seizmic-oil-exploration-viral.htm
           
          イルカに続いてペリカンが浜辺で謎の大量死 ペルー
          http://www.cnn.co.jp/fringe/30006436.html
           

           
          _________________
           
          屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
          是非ご一報をお願いいたします。
           
          株式会社 脇田工務店
          http://www.wakitakoumuten.com/
           
           大阪市東淀川区淡路5-17-10
            ・TEL 06-6322-5505
            ・FAX 06-6321-5497
           
          営業時間8:00〜19:00
          定休日:日祝日と第2土曜日
           

          大空への階段

          0
             今日は渋滞を避けて、家でゆっくりとオニヤンマのビオトープに
            羽化用の足場を作りました。
             

             
            昨年は、羽化の足場(抽水植物や流木)が少なかったり、低かったり
            して羽化に失敗した個体が目立ったので、色々と時間をかけて思案
            し、¥100円ショップで買ってきた簀の子にオニヤンマの足が
            掛り易いようにノコギリで傷を付け、写真のように設置しました。
             
            巧く良い羽化用の足場になって、1年間暮らした水中から元気に
            飛び立ち、悪い虫を沢山獲ってくれればと願います。
            (ツバメの餌になるのも多いようですが(;´Д`)、、、)
             
            家のお庭やバルコニーで、トンボの飼育などをお考えの方は、
            参考にして下さいませ。
             
            _________________
             
            屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
            是非ご一報をお願いいたします。
             
            株式会社 脇田工務店
            http://www.wakitakoumuten.com/
             
             大阪市東淀川区淡路5-17-10
              ・TEL 06-6322-5505
              ・FAX 06-6321-5497
             
            営業時間8:00〜19:00
            定休日:日祝日と第2土曜日
             



             

            屋上菜園拠点の水苔を清掃

            0
               屋上で緑化を推進する以上、必ず水遣りが必要です。
               
              水遣りを行う以上、余分な水や土がやや屋上に滞留し、
              これらを養分として水苔が屋上防水シートに付着して
              しまいます。
               
              水苔程度で屋上防水シートが劣化が加速する事は、
              有りませんが景観を損なったり、水苔を拠り所として
              雑草の根がシートを破ることが有れば、大きな費用が
              発生し損失となります。
               
              このため、こまめな清掃も大事です。
              また普段は人が立ち入る事のない、屋上部分のデリケート
              なシートですので、清掃は丁寧に手作業となります。
               
              ゴールデンウィークですが、もう既に暑くなってきた屋上
              で一汗かいてから飲むビールも格別!
               
              嗚呼、ありがたき連休です。

               
              _________________
               
              屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
              是非ご一報をお願いいたします。
               
              株式会社 脇田工務店
              http://www.wakitakoumuten.com/
               
               大阪市東淀川区淡路5-17-10
                ・TEL 06-6322-5505
                ・FAX 06-6321-5497
               
              営業時間8:00〜19:00
              定休日:日祝日と第2土曜日

              花見の日に霙(ミゾレ)が。。。

              0
                 4/7は定年になった、もと上司のお宅でお花見でした。
                 
                ですが道中、霙(ミゾレ)が振る空模様です。
                 
                お花見なのに、霙(ミゾレ)が降るなんて、少し怖い気が
                します。
                 
                上司のお宅では、梅が未だ5分咲き程度なのに、桜は
                7分咲きで、空にはツバメが舞っています。
                 
                冬眠から覚めた昆虫、小動物やツバメなどの生態系に
                大きな影響が出ないことを願います。
                 

                冬眠中のテントウムシ

                0
                   朝、何気なく余り使っていない部屋のサッシを
                  開けると、黒い小さなイボみたいなのが、窓枠に
                  付いていました。
                   
                  「何だろう?」と思って確認すると、フタツボシテントウムシ
                  でした、可愛い。。。
                   
                  窓の内側に付いていたので、かなり前からここに
                  居たのでは?と推測します。
                   
                  なかなか安全な越冬場所ですね。
                  暖かくなったら、元気に羽ばたいてくれるでしょう。
                   


                  積雪!

                  0
                     宝塚の朝7時ですが、雪が1〜2センチほど積もっています。
                    子供達は早速、雪だるまの製作にとりかかっています。
                     
                    20〜30年前は、1〜2月の積雪は3〜5回ぐらい有ったように
                    思います。
                     
                    偉い学者達が議論するように、
                     ・温暖化はたまたま周期的なものである
                     ・Co2濃度がもたらしたものである
                     ・ECO関連で資本が動くようにした情報操作である
                    など、いろいろな意見がありますが、人間の手による環境破壊
                    が要因の一端に有るのは間違いない。が私の持論です。
                     
                    人間が本当に利口で進んだ文明を持つ。というのであれば、
                    自然や他の生き物と調和できなければいけない筈です。
                     
                    今日は関西圏の久しぶりの雪遊びに感謝です。

                    これぞ日本の冬!

                    0
                       大阪の中心地、淀屋橋の京阪ビル屋上にある温度計です。
                       
                      大阪の中心でお日様が照っているにも関わらず、9:45時点で
                      なんと1℃です!
                       
                      20年ほど前はこんなことは当たり前だったように思いますが、
                      近年の暖かい冬に慣れた体には、とてもキツく感じますね><
                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      お薦め書籍

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM