4月22日はアースデイ

0
    今朝PCを立ち上げて、Googleを見たら毎度ながら、 “何か”を連想させるTopページになってました。 「環境系かな?」と思って、ちょっと調べたら 「アースデイ」 (2009年の国連総会で、4月22日を「国際母なる地球デー(英語版)」とすることが採択) とのことでした。 なかなか粋な画像で、お日様をクリックすると夜になったり朝に なったりしてくれます。 これで環境に対する関心が、1人でも多くに伝わると嬉しいですね。

    屋上の大掃除

    0
       暖かくなってきたので屋上緑化拠点の大掃除をしました。
       
      普段から掃除は行っていますが、やはり屋上には無い筈の植物や土を使用
      する屋上緑化では、水垢や土埃がこびり付いて屋上防水を劣化させる原因
      にもなります。
      このため屋上防水のシート、塗料などを痛めずに丁寧な清掃が必要になる
      のですが、この手間も屋上緑化を希望されますオーナー様へ事前に理解し
      ていただかねばならない点です。
       
      清掃は屋上防水を痛めないように、毛足の柔らかいブラシやタワシを用い
      ますが、這いつくばって行いますので結構腰に来ます^^
       
      こういった手間も思ったより屋上緑化が普及しない事例だと思いますが、
       ・屋上の冷却効果によるヒートアイランド防止
       ・手軽に採取できる新鮮な野菜類の栽培
       ・定着してくれると思わぬ癒し効果を発生させる小動物類
      などのメリットは、なかなか面白いモノだと考えております。
       
      今は春休みなので、清掃には思わぬ小さな援軍も加わり、大阪の
      中心部ではなかなか見かけることの無い越冬していた小型のゲンゴロウ
      類も見て触れる事ができ子供も喜んでくれて、辛い筈の大掃除も楽しく
      対応することができました。
       
      都会の中で思わぬ楽しみと地域の自然維持に貢献できる、
       「屋上緑化、屋上菜園」
       「屋上ビオトープ」
      “良いな”と思われましたら是非御連絡下さいませ。
      御客様の規模、要望、予算等、お伺いしたうえで丁寧な施工で
      対応させて頂きます。


      _________________
       
      屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
      是非ご一報をお願いいたします。
        
      株式会社 脇田工務店
      http://www.wakitakoumuten.com/
        
       大阪市東淀川区淡路5-17-10
        ・TEL 06-6322-5505
        ・FAX 06-6321-5497
       
      営業時間8:00〜19:00
      定休日:日祝日と第2土曜日

      カブトムシ、北海道では外来種…野生化防ぐ規制

      0
        思わず「???」となってしまう記事ですが、元来カブトムシは本州
        以西に生息する昆虫であり、本州からの離島である北海道には居ない
        生き物だった。ということです。
         
        次ぎに“何故ダメなのか?”という点ですが、カブトムシは大型で力も
        強く外皮も硬いので、主食となる樹液が染み出しているような餌場を
        独占する恐れがあり、在来種で力の弱い生物が生存競争に負けてしまう。
        といった理由からです。
         
        同様の理由で、コイやトノサマガエルも以下のように取り上げられて
        います。
         
        コイ、トノサマガエルも外来種…北海道が指定へ
        http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130322-OYT1T00305.htm?from=popin
         
        1960〜1970年代に子供達の人気で、各地のデパート等で売られ
        ていた当時は、生態系や生物多様性などの概念が発展しておらず、この
        ような自体になってしまいましたが、これは我々識者の責任であり、今後
        の課題と言えるでしょう。
         
        ブラックバスやアライグマに限らず、身近な虫や草花など国内の生物でも
        こういったことが起こる。といったことを保護者の皆様は御子様達に教えて
        あげてみてはいかがでしょうか?
        きっと価値ある自然や校外学習になると思います。
         
        カブトムシ、北海道では外来種…野生化防ぐ規制
        http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20130322-OYT1T00283.htm
        _________________
         
        屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
        是非ご一報をお願いいたします。
         
        株式会社 脇田工務店
        http://www.wakitakoumuten.com/
         
         大阪市東淀川区淡路5-17-10
          ・TEL 06-6322-5505
          ・FAX 06-6321-5497
         
        営業時間8:00〜19:00
        定休日:日祝日と第2土曜日

        海外「日本には行かない…」 日本のスズメバチの猛威に外国人ガクブル

        0

           またまた日本特有の分化や環境、生物を取り上げて世界各国の
          反応やコメントが面白い、、
          “【海外の反応】パンドラの憂鬱 ”
          サイトからのでスズメバチの記事です。
           
          ナショナル・ジオグラフィックが制作した、日本のスズメバチが
          セイヨウミツバチの巣箱を襲撃する攻防を収めた動画をとりあげて、
          この動画に対する感想が集められています。
           
          動画では、少数約30匹のスズメバチの襲来に約3万匹のセイヨウ
          ミツバチが防衛に当たりますが、やはり最終的には壊滅状態となり、
          幼虫も捕食されてしまいます
           
          フランク・ミラー原作のスパルタ王の奮戦を描いた映画『300』
          を例に挙げていたり、場所が日本だということで農民蜂起に対する
          侍の討伐、真珠湾攻撃など各国の表現がとても面白いです。
           
          一方的なスズメバチ側の虐殺ですが純日本種のニホンミツバチには、
          大量に1匹のスズメバチに集って熱で殺してしまう防衛手段があり
          ますが、セイヨウミツバチは進化の道程にスズメバチが存在しなか
          ったため、そうした抵抗手段を持っておらず、スズメバチ数十匹に
          よって巣を襲撃された場合は、巣にいる数万匹が2時間ほどで全滅
          させられてしまうそうです。
           
          生態系に於ける進化の行程や外来種の問題も、このことから理解
          させてもらえるような気がします、面白いですね。
           
          海外「日本には行かない…」 日本のスズメバチの猛威に外国人ガクブル
          http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-728.html

          _________________
           
          屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
          是非ご一報をお願いいたします。
           
          株式会社 脇田工務店
          http://www.wakitakoumuten.com/ 


          北海道暴風雪の死者9人に、地吹雪・吹きだまりの危険さ(TBS系(JNN))

          0

             映像を見ましたが、凄い雪ですね。。。
             
            雪に強い北海道の方が亡くなるなんて、おかしいな?と
            思ってたのですが、こんな気象ではどうしようもない
            ような気がします。
            地表の粉雪が舞い上げられて、視界も数センチになって
            しまう「ホワイトアウト」なる現象も相まって、自動車
            での移動も到底困難となり、立ち往生している間に排気管
            が塞がれて二酸化炭素中毒になる。
            それを回避しようと車外に出ても、視界は前述の通り且つ
            極低温下で凍死してしまう。という最悪のシナリオです。
             
            お年寄りの方は、割とこの様な事象を把握されている
            ようなので、近年の異常気象との関連性は低い以前からも
            有った気象条件なのかも知れません。
             
            今後は、気象庁と連携して警報や消防との警戒態勢の
            展開などで巧く回避してくれることを期待しています。
             
            北海道暴風雪の死者9人に、地吹雪・吹きだまりの危険さ(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース
            http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20130304-00000036-jnn-soci
             
            _________________
             
            屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
            是非ご一報をお願いいたします。
             
            株式会社 脇田工務店
            http://www.wakitakoumuten.com/
             
             大阪市東淀川区淡路5-17-10
              ・TEL 06-6322-5505
              ・FAX 06-6321-5497
             
            営業時間8:00〜19:00
            定休日:日祝日と第2土曜日
             


            ニホンウナギを絶滅危惧種に指定

            0

               とうとう身近且つ食卓で馴染み深い生き物にもまで、絶滅危惧種の
              指定が発動されてしまいました。
              人口増加と、勝手気ままな環境開発が招いた結果が、我々の食卓に
              色濃く反映した結果だと思います。
               
              ここ屋上緑化の拠点となっている東淀川のマンション近くに有る、
              毛馬閘門でも幼い頃には、たくさんのウナギの稚魚を簡単に網で
              すくうことができたのですが、今はどうなんでしょうか?
               
              今回の“ウナギ”は、少し贅沢な食材ですが、このまま人口増加と
              環境破壊が進めば、常用食としている動植物にも影響が出てしまう
              ことは、世界中の科学者、識者では常識となっており、色んな学会
              で警告を発せられています。
               
              我々、人間は生態系の頂点に君臨する“生き物”であり、勇気と
              英知と知恵を持っています。
              地球に住む他の生き物をいたわって、互いに共存する手段はもっと
              考えられる筈です。
               
              今回のウナギ危機も、きっと乗り越えて行けると信じています。
               
              ニホンウナギを絶滅危惧種に指定
              http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130201/t10015212801000.html
               
              _________________
               
              屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
              是非ご一報をお願いいたします。
               
              株式会社 脇田工務店
              http://www.wakitakoumuten.com/
               
               大阪市東淀川区淡路5-17-10
                ・TEL 06-6322-5505
                ・FAX 06-6321-5497
               
              営業時間8:00〜19:00
              定休日:日祝日と第2土曜日


              海外「何で日本ばかり…」 日本固有種 大山椒魚の姿に外国人ショック

              0
                 日本特有の分化や環境、生物を取り上げて世界各国の反応やコメントが
                楽しめる、
                “【海外の反応】パンドラの憂鬱 ”
                というサイトで取り上げられたオオサンショウウオの記事です。
                 
                世界で最も大きくなる両生類で日本だけに住む“オオサンショウウオ”
                の紹介に対して各国のコメントが本当に面白いです。
                こんなに世界が羨む珍しい生き物が、電車でちょっと田舎に行けば
                済んでいる場所があるのが我々の住む日本の魅力です。
                普段はそんなに気に掛けていませんが、ちょっと興味を持って観察
                すれば、日本固有の生き物がこの他にも未だ未だ居ます。
                 
                以下にLinkを記載しておきます、ナショナルジオグラフィックが制作
                したYoutubeにUpされている動画も秀逸です。
                 
                皆様も、身近に住んでいる世界有数のモンスターに思いを馳せてみては
                如何でしょうか?
                 
                【Youtube】Giant Japanese Salamanders
                http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=VN60DCHHQ50
                 
                海外「何で日本ばかり…」 日本固有種 大山椒魚の姿に外国人ショック
                http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-693.html
                 
                オオサンショウウオ - Wikipedia
                http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%A6%E3%82%AA 
                  
                _________________
                 
                屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
                是非ご一報をお願いいたします。
                 
                株式会社 脇田工務店
                http://www.wakitakoumuten.com/
                 
                 大阪市東淀川区淡路5-17-10
                  ・TEL 06-6322-5505
                  ・FAX 06-6321-5497
                 
                営業時間8:00〜19:00
                定休日:日祝日と第2土曜日
                 

                明けましておめでとうございます

                0
                   明けましておめでとうございます。
                  本年も宜しくお願いします。
                   
                  マイペースで更新頻度の低い、当Blogですが、
                  お家でできる手軽な緑化や、屋上緑化や環境関連の
                  情報を発信して行きますので、本年もお付き合いの
                  ほど宜しくお願いします。
                   
                  //////////////
                  屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
                  是非ご一報をお願いいたします。
                   
                  株式会社 脇田工務店
                  http://www.wakitakoumuten.com/
                   大阪市東淀川区淡路5-17-10
                    ・TEL 06-6322-5505
                    ・FAX 06-6321-5497
                   
                  営業時間8:00〜19:00
                  定休日:日祝日と第2土曜日
                  ////////////////

                  庭先で起きている“文明の衝突”に驚き 団塊オヤジのナメクジ探索

                  0

                     のんびりとしているように思っていた、ナメクジの世界にも
                    こんな熾烈な生息域競争が有ったとは驚きです。
                     
                    ブラックバスやワニガメなどと比べると、インパクトは
                    薄く感じるものの外来種が在来種を駆逐するのは、やはり
                    良いことでは無いように感じます。
                     
                    これらは目に見える大きさなので、比較的動向を観察し
                    易いですが、これらに付随してくる細菌やバクテリアなら
                    ば、かなり危険なように思うのは考え過ぎでしょうか?
                     
                    熱帯魚やカブトムシ、園芸のブームなど様々な外国からの
                    生態系の輸入要因が有りますが、“お金儲け”の前に
                    是非ともこれらを細心の注意を払って調査して欲しい
                    ものですね。
                     
                    庭先で起きている“文明の衝突”に驚き 団塊オヤジのナメクジ探索
                    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK14044_U2A211C1000000/
                     
                    _________________
                     
                    屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
                    是非ご一報をお願いいたします。
                     
                    株式会社 脇田工務店
                    http://www.wakitakoumuten.com/
                     
                     大阪市東淀川区淡路5-17-10
                      ・TEL 06-6322-5505
                      ・FAX 06-6321-5497
                     
                    営業時間8:00〜19:00
                    定休日:日祝日と第2土曜日


                    冬模様

                    0
                      ようやく冬本番といった気候になった今日この頃です。
                      今朝の気温は零下で、オニヤンマもメダカも、すっかり凍って
                      しまってい、本格冬眠の体です。

                        
                      Blogを振り返ってみると、昨年度は12/3〜4ぐらいまで
                      15〜18℃も気温があり、この日程で冬眠している筈のスズメ
                      バチに追われる。といった記事が書いてありました。
                       
                      12月にもなれば今日のような気候が普通であるように思える
                      のですが、温暖化や異常気象の勢いが弱まったと考えるのは
                      早計だと思いますが、皆さんはどのように感じておられます
                      でしょうか?
                       
                      尤も大きな地球規模の歴史で見れば、たまたまのことなのかも
                      知れませんね。
                       
                      自分1人でできることは非常に小さく微力かも知れませんが、
                      自然環境と人間文明が巧く共存して行けるよう、努めていきたい
                      と思います。

                       
                      _________________
                       
                      屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
                      是非ご一報をお願いいたします。
                       
                      株式会社 脇田工務店
                      http://www.wakitakoumuten.com/
                       
                       大阪市東淀川区淡路5-17-10
                        ・TEL 06-6322-5505
                        ・FAX 06-6321-5497
                       
                      営業時間8:00〜19:00
                      定休日:日祝日と第2土曜日


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      お薦め書籍

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM