シャープ製太陽光パネル、「出力低下なし」お墨付き−欧最大の研究機関が評価

0
     ヨーロッパ最大のソーラー発電機器関連の、
    フラウンホーファー研究機構(本部=独ミュンヘン)
    が欧州、北米、中国、韓国メーカーなどの太陽光
    発電パネルを検証した結果、シャープと京セラの
    製品には、高温多湿の環境で高電圧が流れると
    モジュール回路内に電流漏れが発生し、出力が
    落ちる現象が発生しなかった。との評価を出して
    くれたそうです。
     
    同機構の試験で発電効率の低下する現象が見られた
    9製品の平均低下率は56%、最大で90%も低下
    するモジュールがあったとの事です。
     
    最近、割と信用できる大きな電気工事会社でも
    中国製や韓国製のソーラーパネルを勧めてくる
    ことが有るのですが、こういった先進国の大きな
    機関の検証結果を聞くと、少々怖くなるのは私だけ
    でしょうか?
      
    シャープ製太陽光パネル、「出力低下なし」お墨付き−欧最大の研究機関が評価
    http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201207200019.html
      
    _________________________________
     
    屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
    是非ご一報をお願いいたします。
     
    株式会社 脇田工務店
    http://www.wakitakoumuten.com/
     
     大阪市東淀川区淡路5-17-10
      ・TEL 06-6322-5505
      ・FAX 06-6321-5497
     
    営業時間8:00〜19:00
    定休日:日祝日と第2土曜日
     



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    お薦め書籍

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM