トチカガミ(鼈鏡、Hydrocharis dubia):浮葉植物

0

    近隣の水田から採取した、
    トチカガミ(鼈鏡、Hydrocharis dubia)
    を植えました。
     

     
    最近都市部では、めっきり減ってしまったトチカガミですが、多年草
    で一度根付くと冬は全く枯れたように見えますが、毎年春から夏に
    なると繁茂して、可愛らしい小さな黄色い花を咲かせます。
     
    非常に高温になる屋上ビオトープですが、トチカガミの繁茂によって
    水面に日陰を作ることで水温上昇を大幅に抑えることが可能です。
     
     ・トチカガミの植栽有り >> 〜36℃
     ・トチカガミの植栽無し >> 〜43℃
     
    トチカガミを植えていない雨水を溜めておくだけのプラ船の水温は、
    もうお風呂のような勢いで高温化します。
    この数値からも折角屋上を緑化して温度を下げよう。といった試みは、
    決して大袈裟でないことが分かります。
     
    またトチカガミを植栽しているプラ船では、高温になりにくいので
    メダカをはじめとし先日移植した、
    ヤゴ(シオカラトンボ)、ハイイロゲンゴロウ、カワヨシノボリ、ドンコ
    なども元気に活動していて、生きものに優しいことも見て取れます。
     
    小さな規模ですが、これらの設置環境を拡大して、都市部の高温化
    を緩和するのが私の夢です。
     
     
    興味有る方は、是非ご一報をお願いいたします。
     
    株式会社 脇田工務店
    http://www.wakitakoumuten.com/

     大阪市東淀川区淡路5-17-10
      ・TEL 06-6322-5505
      ・FAX 06-6321-5497
     
    営業時間8:00〜19:00
    定休日:日祝日と第2土曜日


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    お薦め書籍

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM