屋上水田展開に関する問題点

0
     屋上水田の設置には問題が有ります。
     
    先ず、
     1.重量が大きい( 泥+水 )
    水田なので、どうしても“泥+水”が必要となり、重量はどうしても大きく
    なってしまいます。
    この“泥+水”が必要なため、農業系、環境系の各社がこぞって開発して
    いる軽量土壌は適用できず、屋上ビオトープ用の軽量パレットなどでも
    “米”ができるほどの充分な養分が供給できません。
     
    水耕栽培による稲の栽培も可能なようですが、特許で縛られていたり、
    設備が高額化する等の理由で、安価に手軽にとは難しくなっています。
     
    安価にこれらの問題点が解消できるようになれば、都会の屋上に
    水田が広まって、
     ・ヒートアイランド現象の緩和
     ・Co2排出対策
     ・小動物の生息域拡大
    などが実現できると考えています。
     
    子供発想みたいで稚拙かも知れませんが、自然界に於いては、
    単純な仕組みほど効果があるのではないでしょうか?
     
    _________________
     
    屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
    是非ご一報をお願いいたします。
     
    株式会社 脇田工務店
    http://www.wakitakoumuten.com/
     
     大阪市東淀川区淡路5-17-10
      ・TEL 06-6322-5505
      ・FAX 06-6321-5497
     
    営業時間8:00〜19:00
    定休日:日祝日と第2土曜日
      

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>

    お薦め書籍

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM