鬼怒川氾濫、太陽光発電の乱開発が影響した可能性 --- 石井 孝明

0
    鬼怒川氾濫、太陽光発電の乱開発が影響した可能性 --- 石井 孝明
     
    山の斜面や今回の河川敷など、ソーラー発電に伴う
    利権欲しさに乱開発されていたのでは無いか?と
    考えられる事故がとうとう起こってしまったのかも
    知れません。
     
    太陽光発電のための敷地確保は、狭い国土の日本では
    調整が難しいため、
     
     1.災害を防ぐための緩衝土地面積
     2.本来なら木々などに依ってCo2削減が出来ていた緑地
     3.更に自給率を低下させてしまう農耕地の転用
     
    などが行われてきました。
     
    本来ならば市街地に於ける一般住宅やビル建造物の屋上、
    壁面などが推奨されていた筈なのですが、大きく儲け
    ようとすると必要な面積も大きくなり、これらの部分
    では不足している。と採算に目が眩んだ利益優先主義の
    悪い部分が噴出した。と思われる方も多いのでは無い
    でしょうか?
     
    今回の鬼怒川氾濫による水害事故は、
    「50年にいちど」
    来るか?来ないか?レベルの大雨に依るものですが、
    「1.災害を防ぐための緩衝土地面積」
    に該当するか?否か?は、今後の調査によってハッキリ
    してくると考えますので、記憶を風化させること無く
    責任の所在等を見逃さないように留意したいと思い
    ます。
     
    鬼怒川氾濫、太陽光発電の乱開発が影響した可能性 --- 石井 孝明
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150912-00010000-agora-soci

    ________________
     
    屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
    是非ご一報をお願いいたします。
     
    株式会社 脇田工務店
    http://www.wakitakoumuten.com/

     
     大阪市東淀川区淡路5-17-10
      ・TEL 06-6322-5505
      ・FAX 06-6321-5497
     
    営業時間8:00〜19:00
    定休日:日祝日と第2土曜日

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    お薦め書籍

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM