屋上菜園拠点の水苔を清掃

0
     屋上で緑化を推進する以上、必ず水遣りが必要です。
     
    水遣りを行う以上、余分な水や土がやや屋上に滞留し、
    これらを養分として水苔が屋上防水シートに付着して
    しまいます。
     
    水苔程度で屋上防水シートが劣化が加速する事は、
    有りませんが景観を損なったり、水苔を拠り所として
    雑草の根がシートを破ることが有れば、大きな費用が
    発生し損失となります。
     
    このため、こまめな清掃も大事です。
    また普段は人が立ち入る事のない、屋上部分のデリケート
    なシートですので、清掃は丁寧に手作業となります。
     
    ゴールデンウィークですが、もう既に暑くなってきた屋上
    で一汗かいてから飲むビールも格別!
     
    嗚呼、ありがたき連休です。

     
    _________________
     
    屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
    是非ご一報をお願いいたします。
     
    株式会社 脇田工務店
    http://www.wakitakoumuten.com/
     
     大阪市東淀川区淡路5-17-10
      ・TEL 06-6322-5505
      ・FAX 06-6321-5497
     
    営業時間8:00〜19:00
    定休日:日祝日と第2土曜日

    台風の爪痕

    0
       今回の台風は10年に1度ぐらいの大きさだった。との事で
      各地でも大きな被害を出しました。
       
      私の担当する屋上菜園でも例外では無く、一級建築士の設計
      では、かなりの強風に対しても問題無かった設計の防鳥柵の
      土台が強風のため、一部がかなりズレてしまっていました。
       
      写真のとおり、防鳥柵はある程度の風が吹き抜けるように
      なっており、抵抗を受け難くなっています。
      それにも関わらず、かなりの重量のコンクリート土台が
      10センチ程度も動いていました。
       

       
      屋上での緑化は建物への付加を軽減させるため、いかにして
      軽量化させるか?が重要なのですが、今年から試みた屋上水田
      などは、まともに鳥類の餌場となってしまいますので、防鳥柵
      は必須と言えます。
       
      「台風と重量と防鳥柵のバランス」これも今後の大きな課題と
      なってきそうです。
       


      イチゴの収穫♪

      0

         イチゴの収穫を行いました。
         
        見た目は不細工でいびつなカタチで、大きさも小さいもの
        ばかりです。
         
        しかし味は。。。
        これが非常に甘いのです!
        理由として高層の屋上環境なのでアリが居ないため、甘くなった
        実を食い荒らされることなく、成熟してくれます。
        地上ではアリやその他の昆虫が、甘くなった実を狙って次々と
        集まって来るので、農薬の力を借りねばなりません。
         
        屋上は前述の通り、高層なのでハチやアブ、またはトンボぐらい
        しか見かけることがありません。( たまにチョウチョも来ます )
         
        このように屋上菜園では、
         ・昆虫の食害が防ぎやすい
         ・無農薬にできる
         ・非常に日当たりが良く、日照効率が良い
        と分かり易く、かなりのメリットがあります。
         
        「うちのビルorマンションにも!」とお考えのお客さま、
        御連絡をお待ちしておりますm(_ _)m
         


        _________________
         
        屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
        是非ご一報をお願いいたします。
         
        株式会社 脇田工務店
        http://www.wakitakoumuten.com/
         
         大阪市東淀川区淡路5-17-10
          ・TEL 06-6322-5505
          ・FAX 06-6321-5497
         
        営業時間8:00〜19:00
        定休日:日祝日と第2土曜日
         


        イチゴの赤ちゃん

        0
           イチゴが小さな小さな実を付けてきました。
          小さいながらも、少し赤くなっているのが可愛いです。
           

           
          _________________
           
          屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
          是非ご一報をお願いいたします。
           
          株式会社 脇田工務店
          http://www.wakitakoumuten.com/
           
           大阪市東淀川区淡路5-17-10
            ・TEL 06-6322-5505
            ・FAX 06-6321-5497
           
          営業時間8:00〜19:00
          定休日:日祝日と第2土曜日
           

          タマネギの収穫!

          0
             タマネギを収穫。
            やはり土の浅さが、大きくなるのをイマイチ阻害している
            ように感じます。
              
            1/3ほどが土の上に出てきて、薄皮が剥けたりしている
            のが不安になったからです。
             
            しかし、あとでヤンマーさんに聞いたところ、
            「葉っぱが倒れて、8割ほど土の上に飛び出たぐらいが良い」
            との事でした。。。
             
            建物屋上部への重量限度と土の量、永遠の課題です。
             



            _________________

             
            屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
            是非ご一報をお願いいたします。
             
            株式会社 脇田工務店
            http://www.wakitakoumuten.com/
             
             大阪市東淀川区淡路5-17-10
              ・TEL 06-6322-5505
              ・FAX 06-6321-5497
             
            営業時間8:00〜19:00
            定休日:日祝日と第2土曜日
             

            イチゴの越冬防寒用に用いる“藁”を撤去

            0
               イチゴの越冬防寒用に用いる“藁”を撤去。
              暖かい日が続くようになりました、ようやくです。。。
               
              春なのに雪が降ったり、雨が20日ほど降らなかったり
              と、ホントに変な天候が続きます。
               
              異常気象に対応する農家の人は、本当に大変だなあ。と
              思います。
               

                
              _________________
               
              屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
              是非ご一報をお願いいたします。
               
              株式会社 脇田工務店
              http://www.wakitakoumuten.com/
               
               大阪市東淀川区淡路5-17-10
                ・TEL 06-6322-5505
                ・FAX 06-6321-5497
               
              営業時間8:00〜19:00
              定休日:日祝日と第2土曜日
               

              越冬防寒用の“藁”

              0

                 イチゴの越冬防寒用に用いる“藁”を搬入しました。
                厳寒期の霜や凍結を、藁のストロー状構造による保温空間効果で
                防ぎます。
                理屈では分かっているものの量やタイミングなど、全てが未知数
                です。
                何事も挑戦あるのみ、取り敢えずやってみます。
                 

                _________________

                屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
                是非ご一報をお願いいたします。
                   
                株式会社 脇田工務店
                http://www.wakitakoumuten.com/
                 
                大阪市東淀川区淡路5-17-10
                  ・TEL 06-6322-5505
                  ・FAX 06-6321-5497
                 
                営業時間8:00〜19:00
                定休日:日祝日と第2土曜日
                 
                 


                秋から冬の屋上菜園

                0

                  春夏の作物の収穫を終え、秋冬に植える作物としてヤンマー様の
                  アドバイス(ヤンマー依存率高し!)にて「イチゴ」を選択、品種は
                  「宝交早生」です。
                  (なんと偶然ですが、住んでいる宝塚の品種!!!)
                   
                  同時に玉葱の苗「ソニック」も予約、11月が植え時とのこと。
                   
                  購入した「ヤンマープランター用土 36L」を追加投入し、残っていた
                  サツマイモの蔓や根を短く切って腐葉土化も同時に行いました。
                   
                  10月にもなったのでチビゲンゴロウは、さすがに見当たらないですが、
                  よく探すと居るかも知れません。
                   

                  _________________

                  屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
                  是非ご一報をお願いいたします。
                   
                  株式会社 脇田工務店
                  http://www.wakitakoumuten.com/

                   大阪市東淀川区淡路5-17-10
                    ・TEL 06-6322-5505
                    ・FAX 06-6321-5497
                   
                  営業時間8:00〜19:00
                  定休日:日祝日と第2土曜日


                  冬に向けて植える野菜は?

                  0
                     さてサツマイモを収穫が終わり、今から冬にかけて何を植えようか?
                    といったところなのですが、大根、玉葱、ジャガイモを候補に挙げま
                    した。
                     
                    大根は土の深さを確保せねばならないので却下、玉葱かジャガイモ
                    という事になります。
                    どっちがいいかな。。。
                    週末の(株)ヤンマー様に仕入れに行くまで、少し熟考します。
                     


                     

                    サツマイモ(鳴門金時)の収穫♪

                    0

                       サツマイモ(鳴門金時)の収穫をしてみたのですが、やはりプラ船の
                      “深さ”が足りておらず、小さなサツマイモ(鳴門金時)となってしまい
                      ました。
                       
                      建物の耐震性を確保する加重を鑑みて、土の容量を小さくしている
                      のが敗因かも知れませんが、あらかじめ屋上で菜園を行うような設計
                      (耐加重料)となっていない建造物で、どんどん土砂を追加してトップ
                      ヘヴィな構造となり、安全性が失われてしまっては本末転倒です。
                       
                      しかし小さいながらも、味は上等でした。
                       
                      来年度は「過重量計算」と「土の深さ」のバランスの“もう一考”が
                      課題です、頑張ります。
                       

                       
                      _________________

                      屋上緑化、屋上菜園、ビオトープに興味有る方は、
                      是非ご一報をお願いいたします。
                       
                      株式会社 脇田工務店
                      http://www.wakitakoumuten.com/

                       大阪市東淀川区淡路5-17-10
                        ・TEL 06-6322-5505
                        ・FAX 06-6321-5497
                       
                      営業時間8:00〜19:00
                      定休日:日祝日と第2土曜日



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      お薦め書籍

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM